【視力改善 眼トレーニング やってみた9日目】

 
 視力回復トレーニング!
 
 
・近視改善、視力もアップ!
 
・老眼抑制で読書もスイスイ!
 
・筋トレマニアは目の奥もしっかり鍛えて!
 
・認知症予防、フレイルなんて言わせない!
 
 
 
 「眼トレ」ガボールパッチ、どんどん目がよくなることを期待して今日もトレーニングです。
このブログの管理人の新山がとにかくも30日間、行っていきます。
 
 
 さて、9日目のトレーニングです!
 
 
 親指先凝視のピント合わせの準備トレーニング。
 
思えば一番最初に始めた時は、指先が2本、あるいは2重に見えたりしたものでしたが徐々に2つに見えることもなくなり良い感じで仕上がって来ているように思えてきています。
 
対象物を中心に視点を左右に交差させるような見方を意識、左で右を見て、右で左を見るイメージですね、これをすると目の奥の筋肉がギュン!と絞られていくような感覚が残ります。
 
手元を近くと遠くとスライドさせるときも筋肉が合わせて動いていくようなそんな筋肉の連動が感じられます。

 

 
 ガボールパッチ 眼トレーニング9日目。「カラフルキャンディ」
 
・無数に置かれたキャンディの中にカラフルな色を配色したガボールパッチが隠されています。はっきり言って難題です!これまで同様に目をしっかり動かしてガボールパッチを見つけていきます。原色の多い華やかさのある背景の中のパッチはとても見にくいです。目を凝らしてしっかり探していきましょう!
 
 
 イエロー、オレンジ、レッド、重ねてシアン、グリーンとキッチュでカラフルなキャンディがどっさり置かれた背景です。
 
パッチはなんとなく分かるんですが「これかなー」というような見え方です。
 
これまではこしらえたパッチを埋め込んでいた印象でしたが、今回は背景と同化しちゃっています。
 
普通の日常の背景からの読み込みをとはこうしたところから拾い上げていくのでしょうね。
 
 
 
「眼トレ」
雪の結晶の形のなぞりトレーニング。
 
線画で書かれた雪の結晶のアイコンの外周を片目でなぞっていきます。
両目を合わせて3分、これを1日2回。

 

ところどころで時間配分の目安が定時されるのですが、個人的にはですけどちょっと足りないなー、と思うときがあります。

とはいえこの時間にも理由付けがあるとは思えますので、初回は追いつかなくとも繰り返して続けることで多少スピード感が出てくるようにに頑張りたいですね。

 

そうそう、8日目の数字探しトレーニング、今日もやってみたら実に5分以上かかってしまっていました。

  ↓

 

 

 

 

 

 

 

目標時間は90秒!!! やっぱり難しいのよ。

 
 
 
ではではまた明日、レッツトライ。
 
 
続きます。
 
続きのリンクの追記です。
https://niiyamaryuichi.com/2020/02/19/gabortraining-11/
 
 
 
 
(付記)わたしの普段の視力は0.1以下で矯正して1.0までは見えるようにしています。
日中の仕事のときはコンタクトレンズを使用、こちらは1.2くらいまで見えますが、わずかに老眼あり。
いまのところは100均で買える老眼鏡で対応している程度です。
 
 
※ガボールパッチそのものは何か? という方はまずは検索して画像なり、レビューなりご参照くださいね。
 
 
 
このサイト管理者新山でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください