【視力改善 眼トレーニング 12日目】

 
 視力回復トレーニング!
 
 
・実直に視力の改善を図っていこう!
 
・視野もなんとなく広がってきました!
 
・7Q以下の文字もしっかり読みとってやります!
 
・眼トレは脳トレ、毎日トライ!
 
 
 という期待をこめて始めた「眼トレ」ガボールパッチ、どんどん目がよくなるということなのでこのブログの管理人の新山がとにかくも30日間、行っていきます。
 
 それはそうと、7Q、、こんなデッドワードを使ってしまいました。
 文字の大きさを「級」という単位で数える方、大体わたしと同世代ですね。
 
 級からポイントに以降したあたりは、なんだか面倒でしたね。
 
 
 12日目です。
 
 
 気がつけばここまで来たか、最初はネタ探しの意味合いで始めたトレーニングですが確かにやるかやらないかではなんとなく違う気がします。

劇的な効果は望まないにしても自分なりにどう変わったかが知りたいですね。
 
 
 ガボールパッチ 眼トレーニング12日目
「ガボールパッチとフルーツ」
 
キウイフルーツの鮮やかな緑の中にガボールパッチが隠れています。
写真全体を目で追ってガボールパッチを探します。

 

 なんだか毎日の説明文もテンプレート化してきたようにも思えるこの頃。
 
今回はグリーンが主体です。
 
本書テキストでも書かれているとおりでグリーンには目を休める効果もあるということ。
 
目を酷使しているようなトレーニングをしているようですが、色彩的にはとても優しいものであるのかもしれません。
 
でも確かに目の奥は筋肉の動きと涙でジュンジュンしてきますね。
 
 
 
「眼トレ」 図形探しトレーニング
 
Aから I  (アイ)の9種類の図形群。
 
1グループごとに図形の配列が異なっています。
 
目だけを動かして間違いさがしをやっていきます。
 
描かれている線画はマル、サンカク、ホシ、ニジュウマル、
これらがランダムに並んでいる9種類、同じ配列を探せというお題。
 
 
これね、認知症予防の脳トレで見たことあるよ!
 
 
もちろん全く同じではないけれど確かにそう以前見たテキストにも空間認識という言葉は折り込まれていたので確かに脳への刺激もあるのでしょう。
 
 
線画の図形ひとつ取っても奥行きとか遠近感、同じ紙面上に描かれているものとはいえこうまで見え方が違うのかと確かに驚きますね。
 
 
今回もタイムトライアル。
 
 
時間をかけずにできるだけ最短であまり雑にならないように心がけたいのですね、
じっくり紙面を読み込みながらでは目の訓練には向かないのですかね。
 
ヒュンヒュンと目を常時動かしてこそのトレーニング。
 
 
 
 
また明日、レッツトライ。
 
 
続きます
 
リンク追記です。 目トレーニング13日目
 
(付記)わたしの普段の視力は0.1以下で矯正して1.0までは見えるようにしています。
日中の仕事のときはコンタクトレンズを使用、こちらは1.2くらいまで見えますが、
わずかに老眼あり。いまのところは100均で買える老眼鏡で対応している程度です。
 
 
※ガボールパッチそのものは何か? 
という方はまずは検索して画像なり、レビューなりご参照くださいね。
 
 
 
このサイト管理者新山でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください