【視力改善 眼トレーニング 14日目】

 
 視力回復トレーニング!
 
 
・いつまでも見るチカラは大切に!
 
・眼球運動で表情もグッド!
 
・1日わずか数分だけで習慣付けも手軽!
 
・脳トレのお題を探す手間も省けてさらに手軽!
 
 
 という期待をこめて始めた「眼トレ」ガボールパッチ、どんどん目がよくなるということなのでこのブログの管理人の新山がとにかくも30日間、行っていきます。
 
 
 14日目です。
 
 
 あっという間の2週間、始めてみると色々なことに気がつきます。
まず自分の目もまだまだ訓練次第ではある程度結果を求めてもいいのだね、ということ。
 
加齢、環境ということは云わずとも目でも脳でも鍛えていければ改善の余地はまだまだ残されているということがありがたく感じます。
 
 
 ガボールパッチ 眼トレーニング14日目 「ガボールパッチと水面の波紋」
・水面に広がるゆらめく波紋の部分も見れば縞模様、
水面の濃淡の中に隠れたパッチ、縞模様を探します。
 
クリアで透明感のある水色、水面の波紋です。
 

いつもの縞模様を探すトレーニングです。

始めるとこれも毎回同じように目の奥がギシギシしてきます。

色彩だけでなく明度も関係があるのか明るい色調だと目の疲れも早まりやすい気がしますがいかがなものでしょう。

 
気が付いたことは縞模様のパッチ以外にもマーブル状に色の付いた箇所を見ているとこれまた結構目の奥がジンジンしてきます。
 
 
 
「眼トレ」 残像重ねトレーニング。
 
白黒反転した、黒1色のカード型の背景の中にスペードマークが白抜きされています。


これを凝視。

視点をずらして白地のカードの方に目をやると残像効果でカードのスペードのマークが見えてくる!

 
 

わたしの苦手、ここまで効果の感じられない残像効果を求める訓練です。

目に入る光の量を調節する筋肉を鍛えることによって明るい場所でも暗い場所でもものを見るチカラを強化しようというもの。

意図は理解できるのですが、なかなか結果が追いつかないものです。

 

今回はテキスト指示通りに白のスペードマークを標準より長い時間をキープして凝視。

白地のカード上に視点をやると、、、おっ、ピンぼけではあるもカードの中心部にはぼんやり黒い影が見えます。

 
おお、、素晴らしい。テキスト見本のように図柄がシャープに、形もはっきりくっきりするにはもっとトレーニングが必要だけれどもなんだか成長を感じられたものでした。
 
 
 
 
明日はいよいよ前半戦の最後です、レッツトライ。
 
 
続きます
 
続きのリンクの追記です。目トレーニング15日目
 
 
(付記)わたしの普段の視力は0.1以下で矯正して1.0までは見えるようにしています。日中の仕事のときはコンタクトレンズを使用、こちらは1.2くらいまで見えますが、わずかに老眼あり。いまのところは100均で買える老眼鏡で対応している程度です。
 
 
※ガボールパッチそのものは何か? という方はまずは検索して画像なり、レビューなりご参照くださいね。
 
 
 
このサイト管理者新山でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください