【視力改善 眼トレーニング やってみた2日目】

 

 視力回復トレーニング!

 

・意識しようにもなかなか出来ない眼の周辺筋肉ストレッチ!

・近視改善、老眼予防!

・景色がさらに見えたら自然散策が楽しくなるかも!

・脳をしっかり動かす事で認知症予防への足がかりに!

 

 

 という期待をこめて始めた「眼トレ」ガボールパッチ、どんどん目がよくなるということなのでこのブログの管理人の新山がとにかくも30日間行っていきます。

 

 準備運動も済ませて2日目のトレーニングです!

 早速の効果かどうかとまでは言い切れませんが、前日に比べて準備運動の時点でもそうそう負担は感じなくなってきたような気がします。

 もちろん数値をとってはいないのでそんな感覚…レベルですが。

 

 

ガボールパッチ 眼トレーニング 2日目。「ガボールパッチとグレーの背景」

・グレーに塗られた1トーンの背景に描かれたガボールパッチを目だけを動かして探します。

テキスト内のグレーはCMYKで云うとBL30+C10%くらいの色相に見えます。

~背景に無彩色をおくことによってパッチが判別しにくくなる。そのことで脳への刺激を強いものにして視力回復の効果を期待するというものらしいです。

 

「眼トレ」
・3点の寄り目トレーニング

~直線上に店が3個あります。大きめの同心円が外周にあります。この直線が顔面鼻先から手前から奥になるように水平にして線上の点を奥のものから順に手前のものへと凝視します。

 視力回復には目の周りの筋肉がよく動くということがやはり必要なのですね。

 

 初日はちょっとしたことで何度も目をギュッとつむっしまうことばかりでしたけれども、2日の今日はそういうこともほとんどなく出来ました。

 例えば準備運動の親指凝視でしたら初回は焦点が合わずに凝視した指先が2重に見えてしまっていたのが今日はなんとそういう見え方もほとんどなく実施できましたね。

 意識してピントを合わせようとするとグンとピントが急に合う、そう眼科で視力検査を受けているときの別レンズを差し込まれて視界が変わるようなそんな感覚です。

 これはちょっとした驚きですね。

 

 寄り目トレーニングは以前もマジカルアイみたいな本でひたすら寄り目の作り方をやっていましたが、これって必要な訓練なのですかね、よくわからないですが。

 テキストに「この図を見て」と指示があるのですが、こういう風に見えますか、なんて見本があるとなんとなりにでも正しいのかどうか理解がまた変わってくるのですがこればかりはよくある「個人差」というものなんでしょうかね。いずれにせよ、わたし個人にはこんなふうに見えましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、、、また明日、レッツトライ。

 

続きます。

(追記)続きのリンクです。

【視力改善 眼トレーニング やってみた3日目】

 

(付記)わたしの普段の視力は0.1以下で矯正して1.0までは見えるようにしています。日中の仕事のときはコンタクトレンズを使用、こちらは1.2くらいまで見えますが、わずかに老眼あり。いまのところは100均で買える老眼鏡で対応している程度です。

※ガボールパッチそのものは何か? という方はまずは検索して画像なり、レビューなりご参照くださいね。

 

このサイト管理者新山でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください