【視力改善 眼トレーニング やってみた3日目】

 
 今日も視力回復トレーニング!
 
 
・近視改善、視力もアップ!
 
・老眼抑制でストレス軽減!
 
・視野の拡大!
 
・認知症予防のストレッチ!
 
 
 
 という期待をこめて始めた「眼トレ」ガボールパッチ、どんどん目がよくなるということなのでこのブログの管理人の新山がとにかくも30日間、行っていきます。
 
 
 準備運動も慣れてきて3日目のトレーニングです!
 
 親指先凝視のピント合わせトレーニングも徐々になれてきました。
 
初日に比べて目を細めることも少なくなってきたのでちょっとした訓練をわずか2、3日行っただけでも無駄ではなかったのかなと感じました。

 

 
ガボールパッチ 眼トレーニング 3日目。「ガボールパッチと紫の背景」
 
・前回は無彩色でしたが今回は彩色があります。
紫色1色ベタ塗りの背景に描かれたガボールパッチを目だけを動かして探します。

紫色、赤でもない青でもない中間色、明度がやや暗くなっているところに意図がありそうですね。
 
~背景をややダークな色彩に施すことによって前回のグレーと同様にパッチが判別しにくくなる。
そのことで目の周辺の筋肉を使うことと共に脳への刺激を強いものにして視力回復と認識の効果を期待するというもの。
 
 
 いや、これ難しいですよ。パッチが同じ形に見えないような感覚です。方や濃いもの、反面薄く見えるものもあるというような感じです。指示通りに眼球だけを動かして時間内終了。
 
 
 
「眼トレ」
・カラーコントラストトレーニング
 
 四角でベタに塗られた面の内側に中心にさらに小さい正方形が置かれています。
この中央正方形に対して周囲のバックとの色相は対比、強いコントラスト関係となっています。
これを5秒、10秒と凝視します。
 
 
~これは想像以上に目をかなり酷使します!
目の奥がじんわりと痛いです。
 
色を扱う方でも近距離で凝視する機会もないでしょうし、思いの他筋肉を使います。
 
色相は全てが正反対のコントラストではないところに意味があるようで無彩色が仕込まれてあったりと工夫があります。
 
凝視を続けていると中央の正方形が徐々に浮き上がってきて見えてくるのは気のせいでしょうか。
 
 
 
3日ボウズにならないように明日も発奮して参りましょう。 
また明日、レッツトライ。
 
続きます。
 
(リンクの追記です)
 
 
(付記)わたしの普段の視力は0.1以下で矯正して1.0までは見えるようにしています。
日中の仕事のときはコンタクトレンズを使用、こちらは1.2くらいまで見えますが、わずかに老眼あり。
いまのところは100均で買える老眼鏡で対応している程度です。
 
 
※ガボールパッチそのものは何か? という方はまずは検索して画像なり、レビューなりご参照くださいね。
 
 
 
このサイト管理者新山でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください