【相手の世界観を否定しないことで真の自由が手に入る】

 

 

自由に生きて行けることを望む生き方と、
自分勝手に生きる選択をするということはやはり違う。

 

 

自由に生きていくなら自分以外の選択を尊重することは必要だし、
周りへの共感や理解も必要。

 

 

あらゆるものへの可能性を見出して、
全ての選択肢を許可していける気持ちのゆとりがあってこそですよね。

 

 

自分尺度で計って、目にするもの手にするもの全てを嫌だ嫌だと
否定したなら世界から自由がなくなってしまうでしょう。

 

 

全ての物事に感謝して生きようというような、
鉄板的な法則言葉を求めることではなくて、
自分以外の世界の出来事を許せる選択をすること。

 

 

そうすれば自分も周りから大いに許されることになる。

それこそ等身大の自分自身で生きていいんだとココロの底から思える時がくるはずです。

 

 

個人的にも、先日まで人の言葉尻を掴んでは喰ってかかるような人を相手にも、

 

 

「まあ、いい。この人の選択肢、
考え方を学んでいなかったこちらが少し配慮が足りなかった」と考え、
ひたすら相手の笑顔になることを望んでいたら、
自然の相手の表情ばかりか言葉使いも穏やかになってきたことがあった。

 

 

〜エッ、そんな気持ちの持ちよう一つでですか? 
何も行動な無いのにもそんなに一目で分かるほどの
好展開が生まれてきたってことですか?

 

 

まさにその通りです。

自分はいったい何がどうしたのか、
昨日と今日とでそんなに自分に対する信頼や評価がグンと変わったのかと
思わずにはいられなかったほど「?」な展開だった。

 

 

こういう場合、一般的には自分のいるべきロケーション、
つまりは環境や場所を変える。伴って付き合う人、会う人を変えることで
物事の展開をテコ入れの如くグイと変えていくことで身の回りが繋がりが進展する
のでしょうけれどもそんな短絡的な結末を求めているのではない。

 

自分の時間を無駄にしないためにも、嫌な状況からはすぐに脱出、そういう考え方も
正しいし、見習うところはあるけれども中にはきちんと顛末をつけてから
次に進みたいとした几帳面なタイプもいるでしょうからね。

 

 

立つ鳥跡を濁さずの精神で邁進していきたい、
わたしはどちらかというとそういうクソ真面目タイプ。

 

 

ここでのココロを平穏に保つためのスイッチの切替というものはそもそも存在しない。

 

 

なぜなら、全ての答えを受け入れるというすることに徹するためです。

 

 

〜でも、それって優柔不断で振り回されてばかりですよね?

 

 

それも一つの見方。
新しい課題を与えられたと考えることで相手の頭の中を探索するような
きっかけになるのだとしたら全てが嫌なことばかりとは限らない。

 

 

自由に生きていけることを望む生き方として、
あなたが一緒にいたいと願う人はどんな人なのか。
やはり志の同じ人でしょうね。

 

 

仕事やパートナーシップに限らず一緒にいていつもニコニコ朗らかに、
言うよりも先に理解してくれる、、、、、
ありがたいです。

 

 

でも、苦難や挑戦を経験するためにこの場にいるはずなのだと考える
こともできますよね。

 

 

モノを言わずに思っただけで、言葉を介さない会話ができるなんて、
わたしたちの存在レベルが神のような次元に届かない限り難しいでしょう。

 

 

 

それこそ、仕事で現場を共にする仲間となるなら、
一緒にいるだけで楽しいというような仲良しチームを作りたいわけではないでしょうしね。

 

 

 

お互いにイラッとすることがあったり、
気持ちに食い違いもあるでしょうしでもそこから
「お前がいてくれたから」と認め合えるような関係が築けたら、
誰だって世界中から応援される輝くような存在となるはずだよね。

 

 

そのための志。

 

 

今日のアクション!

 

相手の世界観を否定するな。

 

 

そして

 

 

キラーパスメッセージ

 

自分の負の感情を口にしない。

 

 

 

もちろん、不快、イライラ、ネガティブ、マイナス感情、
そんなものは全て手放せ、開放せよという教えもあることはわかっている。

 

 

 

真実は目に見えないところにある。
一見、不愉快にさせられた思いの中にも俯瞰してみらば光るものが見つかるはず。

 

 

だからこそ、愚痴を言わない、不平不満を言わない。

 

 

そういう魂の高潔さがあなたの求める真実を見つけ出すはずだから。

 

 

相手の世界観を否定しないことで真の自由が手に入る。

 

 

 

◆=================================

ご感想や気づき、発見がありましたらこちらまでメッセージをください。
個別には対応できないことが多いですが必ず目を通しており、
今後の発信に活かしてまいります。

◆関連記事

【期待を手放そう 豊かさに溢れた人生を送るために】

【自然栽培に学ぶ 理想の生活をおくるためにすべきこと】

【恋愛も仕事も失敗させない、自分の「欲しい!」を伝える勇気を持つ】


◆もし、今あなたが

・ビジネスの売上が大幅に下がっている
・自粛ムードに流されてセールスが出来ない
・数ヶ月後の生活が不安でドキドキしている

 のであればこちらをどうぞ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください